CASE34

富田林市立第一中学校

教諭(美術)

川上 貴裕さん

川上 貴裕

「創作に熱中しながら教諭に。
今は、生徒の作品に心を
動かされる毎日です」

映像学科に入学したのですが、絵の方が向いていると思い、2年生で美術学科へ転学科。それからは毎日のように実習室にこもり、朝から晩まで制作に明け暮れました。夢中で絵を描き続け、自分の問題意識や考えと向き合う日々。先生にもよく相談にのってもらい、お薦めしてもらった本などは生きるヒントに。人生でひとつのことに没頭することはなかなかないので、貴重な時間でした。教諭になったのも、授業をとおして教員免許を取得できたから。生徒たちが描く作品は自由で、絵のうまい、ヘタに関係なく心を動かされます。描くことで心に変化が生まれ、救われることもあるはずなので、同じ目線で生徒に寄り添っていたいですね。生徒から学ぶことも多く、楽しい毎日です。

Profile

美術学科油画コース卒業。
富田林市立第一中学校で美術を教えながら生徒指導部を担当。
野球部の顧問も受け持つ。

川上 貴裕

▲ 美術の授業で配付する川上さん自作の教材

体験入学・オープンキャンパスのご案内は
こちらからご覧ください。

大学案内セットや願書、資料などを
お取り寄せできます。
大学院、専門学校の資料も
こちらからご請求いただけます。

©︎ Osaka University of Arts. All Rights Reserved.